【息子の結婚相手の身辺調査のポイント】

男性ターゲットの結婚詐欺も増加

 

フリーダイアル: 0120-50-2004(割引クーポン有効番号)

身元調査におすすめの探偵社はコチラ

 

女性経験の少ない中年男性が危ない

結婚詐欺というと、従来は婚期を逸した女性がターゲットのものが主体でした。

 

しかし、今は中高年男性を狙った結婚詐欺も増えています。

 

30代後半を過ぎても独身だった息子さんに急に結婚したい彼女ができたとしましょう。

 

過去につきあった女性がいた息子さんならまず心配ありません。

 

しかし、女性経験の乏しい方に30代後半とか、40代以上になって急に恋人ができた場合が問題。

 

祝福すべきレアな幸運かもしれないが、結婚詐欺かもしれないのです。

 

  • 結婚の話まで出ているのに、親に紹介しようとしない。
  • 相手の親にも会ったことがないらしい。
  • 相手の部屋に行ったことがないらしい。
  • 知り合ったのは出会い系や婚活パーティー。
  • 相手の家族や経歴について詳しい事を説明できない。
  • すでにお金を貸している。

 

上記のリストに複数該当したら、怪しいと思ってください。

 

中年男性対象結婚詐欺師の手口

中年男性対象の結婚詐欺師の狙いは、貯金です。

 

高給とは言えない職業の男性でも、恋人もできないまま真面目に貯金してきた人なら、数百万円くらいは貯金があります。

 

それを自分から「出してあげる」というように仕向けて全部奪う。

 

これだと詐欺であることの立証も困難だし、金額も大きくないので警察も真剣に捜査しません。

 

出会い系、婚活パーティーなど、カモを見つける機会は豊富で、騙すのはもっと簡単。

 

「あなたとは価値観が合わない」等の理由で別れて終了させると、傍目には詐欺なのか、普通の恋愛の別れなのか、判定困難です。

 

普通、同時進行で複数の男性とつきあっており、搾り取った男を捨てながら、新規物件も開発して、収入源グループを上手に維持していきます。

 

木嶋佳苗の例

この種の結婚詐欺で一番有名なのが木嶋佳苗による連続殺人事件です。

 

出会いは婚活サイトを利用し、最初の段階から「料理学校の学費援助」などを交際の条件に挙げていました。

 

美人には程遠く、肥満体型でしたが、法廷で実物を見た人たちの話では性的魅力に富んでいたようです。

 

また、料理が得意で、セックスと胃袋へのアプローチで男の心をつかむ術に長けていたようです。

 

記録を読むと、男たちは出会って数日とか数週間で、警備員などの薄給で長年かけて貯めた数百万円をいとも簡単に差し出しています。

 

彼女の場合は殺人まで犯したので発覚しましたが、そこまでやらない結婚詐欺師ならはるかにたくさんいるはずです。

 

まさに氷山の一角だったと言えます。

 

危機にさらされる息子さんの人生

被害に遭った息子さんは、何十年もかけて貯めた貯金をすべて奪われるという経済的ダメージを受けます。

 

しかし、それ以上に恐ろしいのが精神的ダメージでしょう。

 

「自分は幸せになれない運命だ」「この先の人生もいいことはない」「もう女は信じられない」「生まれてきたことが間違いで、この人生は全部ムダだった」・・・

 

息子さんの頭の中に絶望の言葉が繰り返し響きます。

 

仕事への意欲を失って引きこもりになったり、鬱病、自殺などの危険も出てきます。

 

結婚詐欺の疑いがあるなら、何としても息子さんを守ってやりたいところです。

 

親のジレンマ

しかし、一方で証拠もないのに結婚詐欺と決めつけて結婚をつぶしたら、一生恨まれるでしょう。

 

疑いを口にするだけでも、息子さんは激怒して親を遠ざける危険があります。

 

また、親としては「もし、本物の恋だったら、結婚してほしい」という気持ちもあるはずです。

 

女性経験が乏しいまま中高年になってしまった男性との結婚に、そうそう理想的な女性が来てくれるはずもありません。

 

少々クセがあっても、根本が悪い人でなければ、誰か息子の嫁になってやってほしい、そんな気持ちも心のどこかにあるはずです。

 

強引な排除に成功しても、息子からは憎まれ、自分も後年「思い込みだったのでは?」と後悔するかもしれない。

 

いったいどうしたらいいのか・・・・

 

結婚詐欺師は、親がこうしたジレンマに囚われて行動が取れなくなることもよく知っています。

 

本物の恋か、詐欺か?グレーなまま、事はどんどん進行していきます。

 

真実を調べることだけが正しい解決を導く

結婚詐欺なら行動調査をすれば、簡単に裏が取れます。

 

息子さんと会っていない時、ふだんは何をしているのか、探偵に尾行調査させるのです。

 

別の被害者と会っていたり、男と住んでいたりします。

 

黒幕と思しき人物との面会が確認された場合は、そちらも調べます。

 

怪しい人物は、ただ追うだけで自分の真実を行動で語るものです。

 

相手に知られることなく、確たる証拠をつかむこと・・・・解決策はそれだけです。

 

証拠があれば、息子さんも目が覚めるはずです。

 

というか、証拠がなければ息子さんを説得することは不可能でしょう。

 

すでに被害が発生している場合はそのまま警察へ証拠を持ち込むことも可能です。

 

一方、調査の結果がシロだったなら、調査をかけた事実自体なかったことにして、恋の行方を見守ってやればいいのです。

 

フリーダイアル: 0120-50-2004(割引クーポン有効番号)

身元調査におすすめの探偵社はコチラ